画像解析ソフトウェア

~ 様々な画像解析処理要件に ~

非圧縮録画された動画像は見るだけではなく
画像解析ソフトで定量化評価できます。
PTV・PIVなど様々な用途に特化した
画像解析用ソフトウェアをはじめ
汎用的な画像処理ができるパッケージソフトまで
ニーズに合ったソフトをご提供致します。
また、御社特注の専用ソフト開発も可能です。



ImageTracker PTV」 - 2次元動画像移動計測ソフトウェア -

高度な計測能力、わかりやすい結果表示

ImageTracker PTV」は、動画から指定した複数の対象物を自動追跡し、2次元のxy座標を求めて移動距離、移動速度、移動加速度といった数値データ(.CSVファイル)を出力するソフトウェアです。
アルゴリズム 輝度相関法(パターン追跡法)を採用。時間的に連続する複数枚の画像の中の連続した2つの画像It、It+ΔtのIt上の複数の対象物(画像It上の背景から十分区別できる特徴を持った対象物)を指定し、それぞれの対象物が持っている輝度分布が、時間Δt経過後の画像It+Δt上のどの部分に類似しているかを判断して追跡し、計測する方法です。
特徴 移動する物体の移動データを求める場合、1度に計測できる対象物の数とコマ数が取得したデータを様々な角度から検証・解析することができます。 例えば、各対象物の座標や移動距離、移動速度、移動加速度などをグラフ形式で表示し、そのグラフデータと動画を同期再生することが可能。 また、グラフィックスとしてワイヤーフレーム表示、軌跡表示等、動体解析に必要とされるさまざまなデータの出力が可能です。 数値データは CSV ファイル形式に変換保存できますので、移動計測・動作解析・運動解析・行動解析等あらゆる分野で活用できます。
主な機能 輝度により自動追跡
計測ポイント数を無制限に設定
距離の任意スケール設定
位置・距離・速度・角度・相対距離など様々な項目計算
軌跡や線画、ベクトルなどの動画を同期再生


ImageTracker PIV」 - 2次元動画像流れ解析ソフトウェア -

ImageTracker PIV」は、粒子画像速度計測(Particle Image Velocimetry)法を用いて、画像ファイル上の指定ポイント上の輝度パターンをフレーム間で2次元トラッキングし、ベクトル、移動速度、角度、流線、渦度分布、散逸度分布、乱流強度分布などを計測するソフトウェアです。
アルゴリズム PIV 法を実現するためのアルゴリズムとして、輝度差累積法によるパターンマッチングを採用しています 。時間的に連続する複数枚の画像の中の連続した2つの画像It、It+ΔtのIt上の複数の対象物(画像It上の背景から十分区別できる特徴を持った対象物)を指定し、それぞれの対象物が持っている輝度分布が、時間Δt経過後の画像It+Δt上のどの部分に類似しているかを判断して追跡し、計測する方法です。
RtとIt+Δt上のRtに相当する面積を持つ領域の輝度差累積値(各ピクセル毎の輝度差の絶対値の総和)をIt+Δt上の各部分において計算し、輝度差累積値が最小となる領域をRtのIt+Δt上での移動先とする方法です。
特徴 計測領域、計測箇所数、走査範囲、スケールはキーボード入力か画像上でのマウス操作で簡単に設定することができます。 画面上で移動ベクトル表示・等速度線・流線など視覚的に流跡を表示させることができます。また見やすくするために、表示の大きさや表示色などの設定変更が可能です。 また、計測結果は、始点座標、終点座標、速度、角度、移動ベクトル表示画像など、動体解析に必要な様々なデータの表示、保存、プリンタへの出力ができ、必要なデータをCSVファイルに変換し、表計算ソフトでの編集、グラフ表示などが行えます。
主な機能 輝度により自動追跡
計測ポイント数を無制限に設定可能
距離の任意スケール設定
速度・角度・流線・渦度・散逸度・乱流強度など様々な項目計算
線画・ベクトルなどの動画を同期再生


ImageHyperⅡ」 - 汎用動画像処理解析ソフトウェア -

ImageHyperⅡ」は、動画・静止画像の 快適な画像処理解析を提供します!

各種2値画像処理やフィルタ処理、背景処理などの画像処理をすべての画像に対して行うのは多大な手間を要します。
ImageHyperⅡ」を利用することで、画像処理解析に必要なアルゴリズムやそのための様々な機能により、画像処理解析にかかる時間を大幅に短縮することができます。
特徴 マウスで施したい画像処理を順番に選択してくだけで、処理過程が自動的にプログラム化されます。面倒なプログラミングが不要で、あなたは何をしたいかを考えるだけです。
画像処理解析の処理手順の作成から結果を出力するまでの一連の過程を行う間のユーザの操作を簡便化し、スムーズに行えるようにするために頻繁に使用する画像処理の手順登録や、画像処理実行時の処理画像と処理結果画像の選択や保存を自動化することで本来の仕事に集中することが可能です。
主な機能 輝度変換、フィルタ処理、画像補正、幾何変換、画像間演算、色抽出、輝度ヒストグラム、画像計測(座標値、個数、面積、長さ、形状値、角度、濃度/輝度)、FFT
画像及び数値データ出力連続ファイル自動処理機能
ファイル入力、TWAIN対応機器(デジカメ・スキャナ等)、ビデオ機器(専用入力ボード要)、各社高速度カメラからの入力に対応
処理画像(BITMAP形式)及び計測データ(CSV形式)のファイル保存・プリンター出力
画像処理
ファンクション
擬似カラー切り替え ROI(処理領域)設定 輝度ヒストグラム ラインプロファイル 輝度値を見る 輝度変換(ガンマ変換・輝度抽出・明度・コントラスト・反転) 2値化処理(手動設定・自動2値化) 汎用フィルタ(エッジ検出・平滑化・強調・エンボス・ユーザー設定) ランクフィルタ メディアンフィルタ EPSフィルタ 細線化 膨張・縮退 粒子除去 穴埋め 粒状分離 針状分離 円形分離 2値画像手補正 ROI上の物体除去 ミラー反転 90゜回転 拡大・縮小 画像移動 画像回転 画像のサイズ変更 ダイナミックレンジ拡大 ヒストグラム平坦化 シェーディング補正 フィールド補填 画像計測 2点間距離 4点角 モザイク処理 ROI内外のペイント 格子の描画 画像形式の変換 重心のプロット モノクロ画像に変換 カラー画像に変換 輝度等高線 図形の描画 色抽出 自動実行 連続画像ファイル処理(動画像処理解析ができます)
画像計測項目 周囲長 穴の周囲長 周囲長の和 物体の面積 穴の面積 面積の和 穴の個数 面積率 円形度係数 形状係数1 周囲面積比 等価円直径 球体の面積 NCI比 穴の面積率 ROI面積率 1次モーメントX 1次モーメントY 0次モーメント 重心X座標 重心Y座標 2次モーメントX 2次モーメントY 慣性モーメント 重心モーメント 楕円の長径 楕円の短径 楕円の角度 楕円の比率 楕円の体積 形状係数2 モーメント比率 最高濃度 最低濃度 濃度合計 平均濃度 濃度の標準偏差 フェレ径水平 フェレ径垂直 フェレ径角度 占有率 最大径 最大径角度 形状係数3 平均幅 2軸平均径 最多出現径 長径 短径 形状係数4 長径短径比 最高輝度 最低輝度 輝度合計 平均輝度 輝度の標準偏差


Other - その他特定用途ソフトウェア -

アフターブレンビー
撮影済みの動画ファイルの手振れを取り除き補正するソフトです。


ラップモーション
連続動画ファイルの動く部分のみを重ね書きするソフトです。
射影変換 ImageHyperⅡ」のオプションソフトです。


斜め方向から撮影された動画像を正面鉛直方向から撮影した動画像に変換します。
デジモビューワー

AVI動画ファイル・デジモハイスピードカメラ撮影動画の再生速度変更・切り出しが出来ます。

 ・X倍速再生(高速再生)
 ・1/X倍速再生(スロー再生)
 ・指定領域再生、別ファイルへの切り出し
 ・繰返しループ再生
 ・1コマ送り再生
 ・逆再生

→ ダウンロード!!

<お問い合わせ>

製品その他に関する、資料請求・お問い合わせは
下記メールアドレスまでお願い致します。

digimo@e-image.co.jp

〒101-0062
東京都 千代田区 神田駿河台4-4-1
PMO御茶ノ水 7階
Tel.  03-6260-8027
Fax. 03-6260-8058